フェイシャルハーモニーバランシング

創始者は、スコットランド出身でケルトをルーツとするタンマヨ・ラナ・ローソン。

タンマヨは、30年以上にわたりあらゆるウェルネスの活動を行い、ボディワークや神秘的な世界にも精通している、愛に溢れた女性です。

そのタンマヨが創ったフェイシャルハーモニーは、単なるお顔のエステとは違いその人本来の輝きや美しさを取り戻すメソッドです。

 

その中の一つ、フェイシャルハーモニーバランシングとは、

メイクをしたまま受けられるお顔のセラピーです。

お顔の経絡(気の流れ)に沿ってまるで妖精がお顔の上を歩いているかのような優しいタッチで触れていきます。

 

 内側から輝く美しさを求めるあなたに。

お顔は身体の中で脳に近く、ストレスが現れやすい部分です。

また、表情筋といって、皮膚のすぐ下に細かくて複雑な筋肉が複数あり、

それらがお顔の印象を大きく左右します。

精神的そして感情的な緊張の影響をとても多く受ける顔、頭部、

そして首を主にトリートメントしながら、
深いくつろぎの中で神経システムの調和をはかる
とても穏やかなセラピーです。

人はとてもうれしいときには「笑顔」になり、

悲しい時には「悲しい顔」になり、

イライラしている時には「しかめつら」をしています。

このように表情を動かす筋肉は、感情と深く影響しあっています。

あなたが体験するポジティブな感情があってこそ、

体の内からあふれ出す輝きと、
瞳がキラキラと輝く明るい笑顔が生まれます。

フェイシャルハーモニーは顔の表層の皮膚の変化、

そして深部の細胞レベルでの活性化をうながし、
何年にもわたって顔に負担を与えていたストレスを取り除いていくため、

内からの癒しがもたらされるのです。

 

当サロンでも扱っているキネシオロジーでは、

筋肉と経絡(気の流れ)は密接に結びついてるとされています。

経絡(気の流れ)に語りかけるトリートメントを施すことによって、

筋肉にも変化が現われてくるのです。

 

フェイシャルハーモニーバランシングを受け、

魂の内側から癒されるような

そんな体験を皆さまにも味わっていただきたいと思っています。 


※こちらは私自身の顔です。

フェイシャルハーモニーバランシングを受け、終わった後に写真を撮りました。どれも化粧をしたまま、一日のうちのほぼ同じ時間、同じ角度で撮りました。編集はしていません。

フェイシャルハーモニーバランシングでは、少なくとも3回続けて受けていただくのが理想です。

受ければ受けるほど変化を感じられやすくなります。